目次
北の大地のオリゴ糖とこれ
9.jpg


241.gif

北の大地のオリゴ糖、公式ホームページ



不溶性食物繊維、ゴボウを食す

ごぼう。
ゴボウの食物繊維は、100gあたり5.7gで
野菜の中でもトップクラスです。

普通、ごぼうはアク抜きのため水にさらします。
すると水溶性の食物繊維は流れてしまい
そのほとんどが不溶性食物繊維になってしまうそうですが
不溶性食物繊維は、腸内で消化吸収されませんから
便のかさを増してくれる効果もあります。

それだけではありません。
腸内を刺激してくれるので、蠕動運動を促してくれるんです。
蠕動運動を促してくれると、便秘解消の手助けとなります。

ということで、今日は「きんぴらごぼう」。

きんぴらごぼう

ただ、過敏性腸症候群で蠕動運動が活発化し、腸が痙攣することで
便秘になっている人には、向かない食材なので注意してくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。