目次
北の大地のオリゴ糖とこれ
9.jpg


241.gif

北の大地のオリゴ糖、公式ホームページ



コーヒーにポトリ。簡単なのがいい。

食べるのに手間がかかるのは
面倒くさくて続きません。

その点、北の大地の天然オリゴ糖は
コーヒーにポトリと落とすだけ。
簡単です。

015.jpg

これが、人気の秘密かもしれないですね。
いいものであっても、面倒くさいものは続きません。
続かないと効果も期待できませんからね。

コーンフレイクとヨーグルトとオリゴ糖

ヨーグルトも毎日食べていると飽きてきます。
ということで、今回、コーンフレイクとヨーグルトとオリゴ糖を
ジョイントとさせてみました。

01.jpg

コーンフレイクは本来牛乳をかけて
柔らかくして食べます。
だから、食感的には硬い感じなんですが
いや、これはこれで、けっこういけますよ。

05.jpg

また一度試してみてください。

一緒にやると効果がありそうな便秘解消法

北の大地の天然オリゴ糖を摂るだけでなく
合わせて他の便秘解消法もやっていました。

便秘が改善されていることから、効果があったように思われます。
それを書いていきます。
参考にしてください。

まず、朝起きたらコップ1杯の水を飲む。
北の大地の天然オリゴ糖は、毎朝朝食時に摂る。
朝食後は、プロバイオティクスヨーグルトを毎日食べる。

オリゴ糖は、善玉菌である乳酸菌などのエサになって
善玉菌を増やしていくわけですが、その乳酸菌も同時に摂っておけば
一石二鳥だと考えました。

自分的には、これがだんだん効いてきたのかなと思っています。
乳酸菌は腸内の定着率が悪いので、2週間ぐらいは毎日摂る方が
いいみたいですよ。

ガセリ菌SP株「恵」と食べる

本上まなみさんがCMしている、ガセリ菌SP株のヨーグルト「恵」。
生きて腸まで届くということなので、買ってきました。

011.jpg

善玉菌である乳酸菌は、胃酸や胆汁酸に弱く腸に届く前に
ほとんど殺菌されてしまいます。
だから、腸まで届く乳酸菌は嬉しいですね。


オリゴ糖は善玉菌のエサになって善玉菌を増やし、腸内環境をよくします。
善玉菌である乳酸菌が、腸内にないことにはね。

乳酸菌の腸内定着率はよくないみたいですから
ヨーグルトも1日2日でやめるのではなく、2週間は続けたいですね。

それからヨーグルトを食べるのは、空腹時よりも食後がおすすめ。
胃酸からの影響を抑えて、少しでも多く腸まで乳酸菌を届けるために。


ヨーグルトに「北の大地の天然オリゴ糖」を砂糖替わりにかけると、一石二鳥です。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。